自治体の一律もありえない

一昨日に続いて一律はおかしいという話をさせていただきます。
松戸市職員のラスパイレス指数が高いという記事がありました。
これも厳密に解釈しないと誤解されやすい事項の一つです。
例えば、松戸市には二つの市立病院があります。そこで働く医療スタッフは市の職員です。
医療関係者は、一般に高所得でしょうから、そうした人が多いとラスパイレス指数は高くなります。つまり、まったく病院を持たない自治体とは単純な比較ができないのです。
医療面の質を落としてもラスパイレス指数を下げた方が良いのか、ラスパイレス指数は高めでも医療の質を落とさない方が良いのかは重要な問題です。私は、やはり病院は必要で、その病院が無駄な赤字を出さないように経営されれば良いと考えます。
行政や議会は、むしろ「ラスパイレス指数が高いのはこういう理由です」という説明をすべきであって、それを怠ってきたことが問題のように思います。