「自動車盗対策」、茨城へエール

新聞のバックナンバーを点検していたところ、昨年12月2日の茨城新聞に『県内ヤード256カ所 県が規制条例案提出』という記事がありました。
条例案が提出されることは、昨年の視察の折に伺っておりましたが、このほど県警が把握した市町村別ヤード数は非常に興味深いものでした。
千葉県では四街道・佐倉方面にヤードが集中していますが、茨城県警の調査では、坂東市48、常総市16、境町11カ所など千葉県北西部に近接する市町にヤードが多かったのです。
千葉県にはすでにヤード条例があり、一定の効果をあげていましたが、やはり隣接県が連携して取り組んでこそ効果が上がります。千葉・茨城が連携して適正なヤード使用を推進するとともに、まだ条例のない県にも制定を働きかけてまいります。

コメントは停止中です。