「令和」初の絵葉書

令和になって初めての海外からの絵葉書はコロンビアの首都ボゴタからのものでした。
中学時代からの友人が仕事先から送ってくれました。海外に行く機会のない私にはうれしい便りです。
私は、海外の絵葉書はすべて保存しています。500枚以上あり期せずして立派なコレクションになりました。
何故これほどのコレクションになったかというと、小学生の時、衆院議員に立候補された鳥居一雄さんにお手紙を書いたことがあるのです。その返信が、鳥居さんのモスクワからの絵葉書だったのです。
小学生の手紙に丁寧に返事を書いてくださったことに私は感激しました。赤の広場の絵葉書でした。この絵葉書がコレクション第1号となりました。
その20年後、鳥居千葉県本部長のもと私自身が県本部の一員となることなど夢にも思いませんでした。
私が手紙魔になった遠因はここにあったのかも知れません。

コメントは停止中です。