千葉県議会5月臨時会

5月15日に統一選後はじめての臨時議会が開かれ、議会を運営するにあたっての重要事項を決めました。
今日の千葉日報が『正副委員長も自民が独占』と報じましたように、定数95のうち53議席を得た自民党が正副議長、正副委員長を独占しました。
ただ、私が問題だと思ったのは監査委員の独占です。
監査委員は、議員から2名選出することになっています。全国のほとんどの議会で1名は第2会派ないし第3会派から出す慣例となっており、それが2名選出の理由だと解されます。したがって、監査委員2名とも自民が独占するのはやりすぎだと思いました。
さらに言えば、議員は議会で行政のチェックができますので、議員分減らして学識経験者を増やすべきではないかと思います。
議会は多数決が基本でしょうが、議員数がすべてという考え方は、つとめて避けなければならないと思う次第です。

コメントは停止中です。