カミツキガメのこと

印旛沼のカミツキガメ捕獲事業を視察しました。
1978年佐倉市内の河川で発見されてから40年以上たちました。
2005年に外来生物法で特異邸外来生物に指定され、2007年に千葉県では捕獲事業がスタートしました。
関係者のご努力によって、昨年はこれまでで最多の2291頭の捕獲となりましたが、防除がどこまで進んでいるのかは残念ながら不明です。
これまでの緊急収容場所を見ると、印旛沼を中心にしてそれこそ我孫子市から南房総市にまで及んでいます。
ともかくも見かけることがあれば、手を出さずに市町村や警察へご通報ください。

コメントは停止中です。