江戸川の高規格堤防

8月21日、石井啓一国土交通大臣の江戸川高規格堤防の視察に同行させていただきました。
高規格堤防は、越水しても、洪水により水が長時間浸透しても壊れないよう、堤防の高さの約30倍の幅を持つ堤防です。
平成22年10月の「事業仕分け」により建設は一旦停止となったことはご存じかと思います。しかし、その後、人口集中地域かつゼロメートル地帯に限ってやはり整備を進めるべしとなりました。
今回は、事業を進めるゼロメートル地帯120キロメートル部分を視察させていただきました。

コメントは停止中です。