台風被害に対する要望書

9月25日10時、森田知事あての13項目にわたる「令和元年台風15号被害に対する要望書」を防災危機管理部長に手渡しました。
台風上陸の9月9日に、県下各地から情報を収集し、千葉市、市原市などの現場を視察し、翌10日に「緊急要望」を提出しました。
その後も連日にわたり、館山、南房総、八街、富里などなど地元市町村議員とともに駆け回りました。その中で伺った被災者の皆さまの声を集約して本日の要望書を作成しました。また、幸いにも被害の軽微だった葛南、東葛地域の議員たちで救援募金活動を行いました。
最後の一人まで寄り添うという決意で明日も回ります。一日も早い復旧・復興を目指して、国会から町村会まで県下160名の議員で微力を尽くしてまいります。

コメントは停止中です。