全世界空手道選手権大会

新極真会千葉北支部の塚越孝行支部長のご配慮により、第12回全世界空手道選手権大会に参列させていただきました。
塚越支部長は第9回大会の優勝者で、今大会では審判員(主審)を勤めておられました。
フルコンタクトの激しい試合の迫力に圧倒されながらも、100を超える国・地域から集った選手たちの礼儀や振舞いが大変気持ちの良い空気となっていました。
なお、本大会は東日本大震災と骨髄バンクのチャリティーを兼ねた大会となっていました。関係者の皆様のご尽力に心から敬意を表したいと思います。

コメントは停止中です。