月別アーカイブ: 1月 2020

千葉県獣医師会賀詞交歓会

今日は、千葉県獣医師会の新春賀詞交歓会でした。
私たち公明党も「人と動物共生社会推進議員連盟」を結成して、獣医師会の皆様と動物愛護の運動を展開しています。
その活動の中で動物虐待の罰則が強化されたり、マイクロチップの義務化が実現したことはうれしい限りです。
市川会長からは、改めて殺処分ゼロを目指すとの力強い発言がありました。
ボランティアで愛護活動を続けている多くの関係者の負担がこれ以上増えないよう、県民の皆様に呼びかけながらさらに活動を展開してまいりたいと思います。

チバニアン決定

本日(1月17日)、国際地質科学連合は、77万4000年前から12万9000年前の「中期更新世」の正式名称を「千葉時代」を意味する「チバニアン」とすることを決めました。
この地軸逆転地層を発見し地道に研究を続けてこられた方々、これまで保全や紹介に努力されてきた地域やご関係の皆様に心から敬意を表します。
かねてより議員の立場から同地層の重要性を訴えてきた私どもにとってもこれほどの喜びはありません。
世界のどの地であれ、地軸逆転の地層として最もふさわしい地層にゴールデンスパイクが打たれるべきだと思っておりました。そのような地層こそ世界の地質学の発展、将来の学術的研究に資する地層だと考えていたからです。
国際地質科学連合によって田淵の地層の価値が認められたことは、県民にとっては新たな誇りの誕生であると同時に、千葉県議会ジオパーク構想推進議員連盟として活動してまいりました私たちにとっては、地層の保全や活用についての責務の重さを改めて痛感しております。様々な形で関係各位に協力してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

千葉港のさらなる発展を

千葉港港湾関係8団体の新年賀詞交歓会に参加させていただきました。
お陰様で、皆様のご努力により千葉港は取り扱い貨物量も着実に増加しています。本年は東京オリンピックパラリンピックが開催されることから、千葉港はより一層の貨物の増加が見込まれております。
夏には、ガントリークレーンの更新時期も迎えます。千葉県経済のさらなる発展ため、その原動力となる千葉港整備に一層力を注いでまいります。

松戸市福祉大会にて

今日は、第37回松戸市福祉大会が開催され、私も参加させていただききました。
福祉に携わり、地域社会に貢献されている皆様に心から感謝申し上げます。
また、これまでの活動に尽力されて来た方々が表彰される大会でもあります。心からお祝い申し上げます。
ここ数年、教育の現場でのボランティア活動が活発になってきました。
今回も、ボランティア活動功労として、高木、馬橋、小金、根木内、栗ヶ沢など小学校15校、第一、第二、小金、栗ヶ沢、根木内など中学校11校、六実、松戸向陽高等学校、松山福祉専門学校、さかえ幼稚園が表彰されました。
福祉の輪、ボランティアの輪が広がり、助け合う心がさらにさらに育まれますように。

松戸商工会議所賀詞交歓会

今日は、松戸商工会議所の新年賀詞交歓会に参加させていただきました。
例年、同日に千葉日報社主催の賀詞交歓会があり、両者に参加したいのですがどちらかしか参加できません。今年は、松戸市の方に参加させていただきました。
昨年10月に消費税が2%上がり、その影響などをご参加の皆様から伺うことができました。
本年は、オリンピック・パラリンピックイヤーとなります。スポーツの持つ力を最大限に発揮し、皆様の笑顔につながるよう取り組んでまいります。