チバニアン決定

本日(1月17日)、国際地質科学連合は、77万4000年前から12万9000年前の「中期更新世」の正式名称を「千葉時代」を意味する「チバニアン」とすることを決めました。
この地軸逆転地層を発見し地道に研究を続けてこられた方々、これまで保全や紹介に努力されてきた地域やご関係の皆様に心から敬意を表します。
かねてより議員の立場から同地層の重要性を訴えてきた私どもにとってもこれほどの喜びはありません。
世界のどの地であれ、地軸逆転の地層として最もふさわしい地層にゴールデンスパイクが打たれるべきだと思っておりました。そのような地層こそ世界の地質学の発展、将来の学術的研究に資する地層だと考えていたからです。
国際地質科学連合によって田淵の地層の価値が認められたことは、県民にとっては新たな誇りの誕生であると同時に、千葉県議会ジオパーク構想推進議員連盟として活動してまいりました私たちにとっては、地層の保全や活用についての責務の重さを改めて痛感しております。様々な形で関係各位に協力してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

コメントは停止中です。