新型コロナ感染症対策を申し入れ

3月19日、公明党千葉県議団として「新型コロナウイルス感染症対策についての要望書」を知事に提出しました。
要望事項は17項目。健康福祉部、商工労働部、農林水産部、総務部、教育庁にわたるものとなりました。
私が、初めて県議会においてウイルスによる感染症対策を取り上げたのは、2007年12月議会でした。
しかし、当時は感染症によって、マスクや消毒液、はては無関係のトイレットペーパーまで市場から消えてしまうことは想定していませんでした。
県の新しい行動計画にはこうしたことも想定しておかなければなりません。
県のみで対応できないことも少なくなく、国と市町村との連携はもちろん、企業や県民の皆様とともに一日も早い終息に全力で取り組んでまいります。
(※ 写真は滝川伸輔副知事に要望書を手渡しているところです)

コメントは停止中です。