県政報告が完成しました

「ちば県政報告 令和2年春号」が完成しました。
今回の内容は、「予算委員会の質疑」「チバニアン認定決定」「常磐線各駅のホームドア設置」の3テーマです。
予算委員会の質問通告の時点では「新型コロナウイルス」はほとんど問題になっていませんでしたので、「就職氷河期世代の就労支援」「犯罪被害者への支援」「高潮防災」の3つの課題を取り上げました。
就労支援では、知事から県内のすべての事業者へ親書を出していただくことなどの答弁をいただきました。
今は、新型コロナウイルスの猛威が全世界を駆け巡っています。
今後の経済対策は、日本のみならず世界中が協調して行わねばならない問題となりました。
ウイルスに立ち向かうという意識をさらに高め、私自身が感染しないよう細心の注意をしたいと思います。

コメントは停止中です。