2つの条例改正

本日、千葉県議会環境生活警察常任委員会が行われました。その審議の中で、これまで主張していた2つの条例改正案が可決されました。
一つは、議案第67号「千葉県青少年健全育成条例の一部を改正する条例」です。
これは青少年自らの裸の画像等を提供させる「自画撮り」を未然に防止するために、写真の要求行為そのものから規制するという内容です。
二つ目は、議案第73号「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例の一部を改正する条例」です。
これは盗撮を禁じる場所に「不特定又は多数の者が利用出入りすることができる場所又は乗物」などを加え規制場所を拡大しようというものです。
これにより、学校やタクシーなども禁じられ、罰則も強化されます。
両者とも7月1日からの施行となります。
これからも県民の安全安心に資する主張を続けてまいります。

コメントは停止中です。