災害対策マニュアル改訂版

現在、市原市選出の鈴木和宏県議を中心に「災害発生時行動マニュアル」令和改訂版について協議を進めています。
鈴木議員は、昨年初当選し、9月7日に公明党千葉県本部県民運動局長の任命を受けました。その実に2日後の未明に台風15号が千葉県に上陸したのです。
県民運動局長は、災害対策を所掌していますので、いきなり対応の渦中に投げ込まれたわけです。
その後も、市原市は台風による被害と長期停電のみならず、山倉ダムの太陽光パネルの火災、竜巻による住宅被害、ゴルフ場の柱倒問題など大変な被害を出しました。
その中で、連日にわたり市民県民に寄り添ってきたことに頭の下がる思いです。より実践的で、中身の濃いマニュアルを作り上げたいと思います。
(※ 写真は、災対本部で県内の被害状況を記載する鈴木県議)

コメントは停止中です。