危険なアンダーパス

2013年9月15日に「松戸の道路冠水危険個所」というブログを書きました。
今朝の読売新聞に「冠水の恐れある道93か所」という記事があり、最新情報を確認しました。
松戸市では外環道の開通などにより、危険個所が6か所から9か所に増えていました。
特にアンダーパスの多い新松戸地域では、新松戸駅の南側の常磐線をくぐる「幸谷じゃんけん道路」、新松戸駅から流経大方面へ向かう「新松戸アンダー」、サンライトパストラル六番街の「忠仲アンダー」、横須賀小学校の「指向アンダー」に、マツモトキヨシ本社前の「新松戸1丁目アンダー」が追加されていました。
アンダーの危険性は、平時に見るだけでは分からないのです。万一の時に窓を割るハンマーなどぜひ常備するようお願いいたします。

コメントは停止中です。