松戸市の放射線測定値

公明党県議団は、2011年3月11日以降、2017年まで県内の都市公園等の放射線量を測定してきました。
最後の測定から3年が経過し、その後どのような数値になっているか大変気になっていました。
そこで、今日は「21世紀の森と広場」(松戸市)の放射線量を測りに行きました。
3年前のデータによれば、「森のホール」前の側溝で0.115~0.294マイクロシーベルト。広場側で最も測定値が高かった地点で0.406マイクロシーベルトでした。その際には除染を依頼いたしました。
今回の測定では、「森のホール」前が0.084~0.178マイクロシーベルト、3年前の最大値地点は0.188マイクロシーベルトでした。
通常、人が入り込まない場所でもあり、また数値そのものも基本的には影響のないものでしたので安心しました。

コメントは停止中です。