日別アーカイブ: 2020年10月25日

気候変動適応センターの重要性

今朝の毎日新聞1面トップ記事は『温暖化 自治体拠点遅れ』『整備4割 コロナも影響』という調査報告でした。
千葉県は、すでに地域気候変動適応センターを設置していますので、整備済みの37.3%の側に入っています。
しかし、単に整備、未整備といっても、その内実は各県で大きく異なります。
千葉県の場合、センター担当者は1名のみで、しかも専任でもありません。むしろ本当の「整備」はこれからなのです。
わが党が9月27日に公表した重点政策「‘つながり’‘支えあう’社会へ」においても「気候変動と脱炭素社会構築」という一項をさくだけではなく、気候変動を踏まえた風水害対策の重要性を訴えています。
今後、気候変動適応センターの役割は増すばかりでしょう。そして、災害対策の上でも各地のセンターが連携を深めていけるよう取組んで参りたいと思います。