ブログ」カテゴリーアーカイブ

2019年8月の千葉県公明議員

2019年8月の千葉県公明議員の新聞登場は、神奈川、愛知に次いで3番目の13件でした。
流山、旭、習志野、市原、大網白里、君津の6市と栄町です。
なかでも流山市は、党員さんの「切り絵あんどん」の制作による地域貢献が大きく取り上げられ、早速拝見させていただかねばと思いました。
千葉県議会もSNSを活用した高校生の相談事業が取り上げられました。また一つ皆様とともに実績を積み上げることができました。
いよいよ本年も後半戦に入ります。気を引き締めて活動してまいりたいと思います。

2019年7月の千葉県下公明議員

今月は、参議院通常選挙が執行されるという特殊事情から地方議員記事が少なかったように思います。
千葉県の記事も8本にとどまり、しかも東金市が5本、八街、いすみ、四街道市が1本ずつという偏り具合でした。
全国的には、埼玉県22本、愛知県16本、東京都9本に次いでの8本ですので、選挙区候補のいない県としては大健闘かと思います。
さて、8月は、4日が投票日の柏市議選、18日が告示の八街市議選、さらに20日に告示をむかえる九十九里町議選と2市1町の選挙戦です。
これにしっかり勝ち抜き、同時にさらに実績を積み上げてまいりたいと思います。

千葉港の機能拡充と防災対策を

このほど、千葉県議会港湾整備促進振興推進議員連盟の副会長を仰せつかりました。
その関係から、今日は千葉県港湾整備促進協議会の方々とともに国土交通省への要望活動を行いました。
写真は、千葉港関連の首長や県港運協会会長が港湾局長へ要望書をお渡ししているところです。
副大臣や局長からは非常に力強い回答をいただきましたので、いよいよ私どもも千葉港整備の県予算確保に頑張らねばなりません。
機能拡充だけではなく、防災面でも港湾整備は重要です。特に、ゼロメートル地帯においては高潮等に対応した保全施設整備は急務です。
これからも県民の安全安心へ心を配ってまいります。

2019年6月の千葉県公明議員

2019年6月の公明新聞には、流山・木更津・船橋・香取・松戸・我孫子・東金・佐倉の8市、長柄・大多喜の2町の議員の活躍が取り上げられました。
また、成田・東金2支部の新聞拡張や県議会の記事もありましたので、2日に1度は千葉県の話題が掲載されたことになります。
町議会議員の活躍もさることながら木更津市が3回も取り上げられたのが目を引きました。
いよいよ参議院通常選挙の公示をむかえます。全員フル活動の7月にしてまいりたいと思います。

空手道選手権大会にて

第8回東日本ジュニア総合空手道選手権大会・第9回IKA全日本総合空手道選手権大会が、「つくばカピオ」にて開催されました。
私も、地元の田村けい子県議とともに参加させていただきました。
ジュニアですから本当に小さなお子さんから高齢の方まで、皆で汗をかきながら技を競い合う大会は壮観でした。フルコンタクトの試合もあり、回りの支援にも大変な熱量を感じました。
なかでも70歳から習い始めたという76歳の女性が「形」の部で準優勝されたのは見事につきました。
運営するスタッフの皆様、参加された選手の皆様、本当にお疲れさまでした。また、有難うございました。