松本市の「キッチン南海」

本日、神田神保町の「キッチン南海」が60年の幕を閉じたと報じられました。
私には強い思い入れがあったわけではありません。ただ、学生時代の合宿で北アルプスから下山したとき、まず真っ先に飛び込むのが信濃大町駅前のパン屋さん「丸福」でした。ここでチキンカツパンを買って、大糸線の車中でパクつきながら松本駅へ。
そして、松本の「キッチン南海」の独特の黒いカレーの「カツカレー大盛り」で飢餓状態を脱するのがお決まりのパターンでした。
その後、たまたま神保町で「キッチン南海」を見つけ、「東京にもお店があった!」とびっくりしたのでした。東京と松本と何か関係があるお店だったのでしょうか。
あの頃は、ともかくお金がなくて行きも帰りも中央線夜行でした。今は新宿発23時55分発の鈍行などもちろんあるばずもありません。

環境警察常任委で訴えたこと

昨日、環境生活警察常任委員会が開催されました。
新型コロナ対策で、広い会議室を使用しましたが、答弁者側は相当な過密でした。しかし、始まれば議論に集中するので、感染対策はなかなか難しいものです。
さて、今回私が訴えたのは、環境生活部に対しては「気象変動適応センター」の在り方について。
他県のセンターでは優秀な研究者を招いたり、大学と連携して運営しているところもあるなかで、千葉県には専任スタッフすらいないのです。
地球温暖化は、今後の人材育成にかかっている重要テーマですので、せめて専任担当者を配置すべきと訴えました。
警察本部には、運転免許証の自主返納やその代理申請が、県内すべての市町村で受付できるよう主張しました。
今後も幅広く県政向上に努めてまいります。

北小金駅に屋根設置

公明党松戸市議団の要望が実り、常磐線各駅停車・北小金駅南口の入口と階段に屋根が設置されます。
だんだん工事も進んできて、屋根の形が見えてきました。
8月10日に完成予定とのこと。待ち遠しく思います。関係者の皆様に感謝いたします。

千葉港内にヒアリを確認

6月19日に千葉港停泊中の船内で発見されたアリは、22日に残念ながら特定外来生物「ヒアリ」と確認されました。
6月14日に中国の厦門港を出港した鋼材積載船で、荷降ろし中に作業員が刺されたことから発見されました。この方はそのまま継続して従事しましたが、場合によってはアレルギー性のショックを起こすことがあり厳重注意です。万が一、刺された場合は悪化する可能性がありますので、必ず一人きりにならないようにしてください。
ヒアリは、今年度に入ってからも常総市、横浜市、江東区で見つかっています。県では、粘着トラップや殺虫餌を設置するとともに、緊急点検を実施しています。

運転免許証の自主返納がしやすく

運転免許証の自主返納がしやすくなりました。
八街の方から、コロナ禍の折、運転免許の自主返納がしにくいとのご相談をいただきました。
そこで、警察と協議しながら改善を図っていただきました。
千葉県警察本部のホームページには、運転免許の自主返納について、当初「千葉・流山運転免許センターまたは千葉県内の各警察署で申請できます」とされていました。それを「千葉・流山運転免許センター、千葉県内すべての警察署・幹部交番及び白井分庁舎のいずれにおいても可能です」としていただきました。
まだ、改善の余地がありますが、取り急ぎご報告いたします。