千葉市の賑わい創出事業

千葉駅前で突然屋台村に出くわしました。
屋台の方に伺うと、3日間限定のイベント「ちば富士見屋台横丁」だそうで、千葉市の賑わいづくり事業だそうです。
時間の余裕があれば、楽しみたいところですが、横目で見ながら通り過ぎました。
松戸市も「21世紀の森と広場」で時折イベントを開催しています。私たちも寒さに負けず(コロナ感染には細心の注意をはらいつつも)どんどん外へ飛び出しましょう。

てんかん治療に新たな光を

今朝の公明新聞に太組先生が紹介されていました。
現在、千葉県循環器病センターは「てんかん支援拠点病院」に指定されていますが、同センターが「てんかん拠点」を設置する際に、太組先生には多くのアドバイスをいただきました。
そうした貴重なご意見と循環器病センターのスタッフの皆さんとのご努力によって、県立病院としては全国初の指定を勝ち取ったのです。
記事を拝見して、あらためて敬意を表したいと思いますし、またてんかん治療の分野でのご活躍をお祈りいたします。

最後の「ちば県政報告」

「ちば県政報告 令和4年秋号」が完成しました。
私の県政報告(B4版・新聞折込タイプ)の最終号になります。
(どうぞ下線をクリックして下さい)
1990年にワープロを打ちながら初めての議会報告を作成してから33年間。稚拙な手作りの議会報を長い間、お読みいただいたすべての方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
20221101ちば県政報告令和4年秋号

山口那津男代表、来松!

5時前起床。妻の新聞配達最後の日。一緒に歩く。
昨日は、山口那津男代表を迎え、常盤平西友さんの前にて街頭演説会。
大勢の人が集まって下さる。ありがとうございました。
高橋伸之、飯箸公明、井出昌子、丹呉顕子、芦田満春の五氏が元気いっぱいにマイクを持ちました。

第29回全国消防操法大会開催

本日、本県市原市で開催された第29回全国消防操法大会に来賓参加させていただきました。
2018年に開催して以来の大会にふさわしい快晴、温暖の一日となりました。
県大会を勝ち抜き、松戸市からも五香の消防団が出場しました。
団の皆様の日頃のご努力もさることながら、お支え下さったご家族やご関係の皆様のご苦労につきましても心から敬意を表します。
地域や市民を守るという献身的なご従事にあらためて感謝いたします。ありがとうございました。