早くも梅雨入り?


早くも沖縄地方では「梅雨入り」宣言とのニュースがありました。
過去70年間の関東甲信地方の梅雨入りは、最も早い年が5月27日(2011年)、遅い年が6月22日(1967、2007年)でした。
また、梅雨の長さは、最も短かったのが、51日(1990年)、長かったのが、昨年の178日でした。
このように、気象現象のばらつきは意外に大きいものです。
さて、梅雨入り前に行うべき事がいくつかあります。
わが家の前には大きな雨水桝がありますので、まず排水のための清掃です。決して水はけのよい地域ではありませんので欠かすことができません。
そして、ご家族でもう一度、自宅周辺の浸水ハザードマップや土砂災害のハザードマップ等を確認するなど災害への備えをぜひお願い致します。
梅雨入り、梅雨明けは、それ自体があまりはっきりとわからないことが少なくありません。何事も早め早めが肝心かと思います。

おすそ分けの菖蒲湯

お昼に立ち寄った富津市のT食堂さんで、菖蒲のおすそ分けをしていただきました。
ありがとうございました。
T食堂さんもご近所の方からおすそ分けしていただいたとのことでした。
松戸に帰ってきてから、さらにおすそ分けするべく、いま熱湯につけています。
香りはほのかですが、気持ちは豊かです。

公園総点検の時期

公明党員さんから篠田哲弥市議へ「殿之山公園のシーソーが壊れている。子どもが乗ると危険」との通報がありました。
ゴールデンウイークに入ったばかりのときでしたので、シーソーに近づかないよう、篠田さんがすぐに「禁止」の紙とトラテープを貼りに行きました。
私のダンラインは、あいにく別の危険な場所に貸していましたので、私は後から公園に行き、ダンラインを巻き付けました。
シーソーを動かす台座の器具が壊れているとのことでしたが、見ればシーソー本体の板にも亀裂が入り、危険な状態でした。
市への通報は篠田さんにしてもらうとして、この公園だけではなく市内公園全体の遊具総点検の時期が来ていることを痛感しました。

朝顔の双葉

何年か前に「フライング・ソーサー」という朝顔を植えたことがありました。
名前に魅かれて買ったのでしたが、思いのほか空色の花が美しく、ご近所の方からも種を分けて欲しいと言われたりしました。
ただ「フライング・ソーサー」だけになかなか姿を見せず、ようやく今年ホームセンターで見つけたのです。
妻が植えた、その朝顔の種から双葉が出始めました
少し植えるのが早すぎたかもしれませんが、うまく育ってくれれば・・・。

音響式信号機設置へ

先日、柏市増尾台の押しボタン式信号機が音響式に改修されました。
地域の皆様には、大勢の方々の署名を集めていただき、近隣へのご配慮を賜りましたことに心から感謝いたします。また、改修に力を尽くしてくださった警察関係の方々にも心から御礼申し上げます。
近年、信号機設置そのものがなかなか実現しないように思えてなりません。しかし、必要な場所には早期に設置されなければなりません。
私も議会人としてではありますが、予算確保に微力を尽くし置てまいります。