月別アーカイブ: 11月 2020

2020年11月・千葉県下公明議員

2020年11月の千葉県公明地方議員の公明新聞登場回数は10回でした。
船橋、松戸、野田、白井、市川の5市と横芝光町です。
本年まだ未登場なのは、10市3町あります。もちろん、新聞掲載イコール活動量ではありません。
それでも掲載されることによって、党員支持者の方々は喜んでくれることと思います。少なくとも年に1度は、わが市わが町わが村の取材依頼をお願いしてください。

上水道漏水工事

町内の方から漏水のご相談がありました。
水道局の調査では、塩素が含まれていないので湧水だと言われたとのことです。地形的には、確かに湧水の可能性が高いと思いました。
そこで、市の職員に来てもらい、下水道のマンホールを開けてもらいましたが、上流からの水量との変化は見られず、下水道ではないことが判明しました。
ご近所の方々はたとえ費用が掛かっても調査したいということでしたので、工事の手配をすることになりました。
しかし、念のためにもう一度、水道局に調査してもらおうとなり、二度目の調査ですぐ近くの場所から微量の塩素が検出されたのです。これで、水道局が工事をすることが決まりました。
調査には念には念を押さねばならないという教訓になりました。
住民の皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。工事には万全を期してもらいますので、よろしくお願い致します。

六実六高台地区意見交換会

今日は、六実六高台地区意見交換会に参加させていただきました。
会議のテーマは2つ。「避難所における感染症対策について」「六実地区のバス路線の計画等の進捗状況について」です。
いずれも生活に身近な大事なテーマです。
避難所の運営や防災倉庫の増設などは、松戸市が主体となって実施できる課題ですが、もう一つのバス路線はなかなか難しいものがあります。
現在の五香駅と六実駅を結ぶバス路線がなくなってしまうと利便性は相当損なわれることになります。そこで、現状はどうなっているのか、計画はどこまで進んでいるのかというのが住民の皆さんのお声でした。
この路線は、単純に利用者が減っているという話ではなく、県道松戸鎌ヶ谷線の渋滞により、バスの定時性が確保できないという問題でもあります。
北千葉道路はじめ周辺の交通網を整備する以外に解決策はないように思います。今後も県道の渋滞解消策に取り組んでまいります。

ホームドア設置へ前進

JR東日本に対して、以前からホームドアの設置を要望していました。
このほど、ようやく設置予定日が決まりましたのでお知らせします。
まず、松戸市内では馬橋駅が2021年7月ごろ、北小金駅と北松戸駅が2021年10月ごろ、新松戸駅が2022年2月ごろになります。
これで北松戸から北柏までの設置には目途が立ちました。
松戸駅につきましては2022年2月以降としか発表されていませんが、またわかり次第お知らせいたします。
乗降客数が減っている中ではありますが、安全対策については積極的に進めていただけるよう、今後も要望してまいります。

政策要望懇談会最終日

11月13日、実りある政策要望懇談会を終えることができました。6日間で約100名の方々にお出でいただき、貴重なご意見ご要望を伺うことができました。心から御礼申し上げます。
最終日の本日は、タクシー協会、浄化槽協会、弁護士政治連盟、行政書士政治連盟、公認会計士政治連盟、社会保険労務士政治連盟、土地家屋調査士政治連盟の皆様にお運びいただきました。皆様のお声を政策立案に活かすべく、しっかりと検討させていただきますので、今後ともご指導いただきますようよろしくお願い致します。