六実六高台地区意見交換会

今日は、六実六高台地区意見交換会に参加させていただきました。
会議のテーマは2つ。「避難所における感染症対策について」「六実地区のバス路線の計画等の進捗状況について」です。
いずれも生活に身近な大事なテーマです。
避難所の運営や防災倉庫の増設などは、松戸市が主体となって実施できる課題ですが、もう一つのバス路線はなかなか難しいものがあります。
現在の五香駅と六実駅を結ぶバス路線がなくなってしまうと利便性は相当損なわれることになります。そこで、現状はどうなっているのか、計画はどこまで進んでいるのかというのが住民の皆さんのお声でした。
この路線は、単純に利用者が減っているという話ではなく、県道松戸鎌ヶ谷線の渋滞により、バスの定時性が確保できないという問題でもあります。
北千葉道路はじめ周辺の交通網を整備する以外に解決策はないように思います。今後も県道の渋滞解消策に取り組んでまいります。

コメントは停止中です。