2020年12月の千葉県下公明議員

今月の千葉県公明議員の公明新聞記事数は10件、8市1町でした。県議団の記事もぎりぎりで滑り込ませていただきました。
私の勝手な思いですが、年間トータルで県下37市の8割である30市、県下54市町村の7割の38に届きたいと思っています。
本年は、あと3市、あと4市町村でした。
全国では、人口が1ランク上の埼玉県、わが県と同じ市町村数の愛知県を意識して公明新聞を読んでいます。
両県とも県内各地の市町村があまり偏りなく新聞に登場しています。
平成の大合併によって、馴染みのない名前の自治体が増えるなか、この町や村はどの辺にあるのだろう、あるいは町がいつの間にか市になっていたりして、その内在するドラマに興味がわきます。そんな思いで新聞を読んでいます。
明年こそ全国の公明議員が思う存分働ける年であることを心からお祈りいたします。

コメントは停止中です。