本年初の「災害対策本部」立ち上げ

7月は「豪雨」の月です。過去の名だたる豪雨災害は、しばしば7月に起こっています。
そんな折、熱海市で土石流が発生してしまいました。お亡くなりになった方々に心からご冥福をお祈りいたします。
公明党千葉県本部は、7月3日9時30分に災害対策本部を立ち上げました。県南には土砂災害の発生が差し迫っていることを知らせる「土砂災害警戒情報」が出ていたからです。
2014年の広島市での土石流の発生は、「警戒情報」発令の約2時間後でした。それだけに「土砂災害警戒情報」に注視しなければなりません。
また、今回のような土石流は、鉄筋コンクリートの建物は比較的持ちこたえますので、もしそこに逃げ込めなけば、せめて山から影になるように、裏に回り込むようにしてください。それすらも間に合わなければ1階ではなく上階へ移動してください。

コメントは停止中です。