富津市の突風被害

2021年11月9日午後2時ごろ、富津市において突風による被害がありました。
千葉県防災危機管理部によれば、富津市のみ31棟の住家、6棟の非住家が一部損壊の被害を受けたとされています。
地元の関努市議の案内で、私も鈴木和宏県議とともに被害地を回り、その後、高橋市長からお話を伺いました。何らかの形で、必ず皆様の声を活かして参りたいと思います。
さて、8月から10月にかけては最も竜巻の発生しやすい季節です。
大気の不安定な時に発生しやすいので、積乱雲の発達する季節、台風シーズンの秋が要注意なのです。
万一、屋外で遭遇すると極めて危険です。間近に迫ってくる前に、ともかく頑丈な建物に逃げ込むことです。
大気が不安定なときは、まさに天候注意です

コメントは停止中です。