高校入試に特例措置

12月3日の朝日新聞は「公立高入試 来年も特例措置」という見出しで、県教育委が来年2月24、25日の公立高入試において、新型コロナの特例措置を発表したと報じました。新型コロナに感染するなどして受験できなかった場合、3月22日に特例検査を行うという内容です。
私は、阿部俊昭議員のアドバイスで、9月24日の千葉県議会において以下の質問をしました。
『今般の新型コロナウイルスは、デルタ株への変異などによって、これまでと異なり、若年層や子どもたちへの感染拡大がみられており、受験を控えている子どもたちの不安はいかばかりかと思います。そこで、新型コロナ感染症に対する県立高校の入試への配慮や対策について、どのように考えているか、お聞かせください。』
その検討結果が、今朝報じられたという訳です。
コロナは一筋縄ではいかず、今はオミクロン株に置き換わりつつあるようです。受験生に限らず感染対策に油断は禁物です。

コメントは停止中です。