市原高校鶴舞キャンパスを視察

5月17日、鈴木和宏県議とともに千葉県立市原高等学校を視察しました。
雨天にも関わらず、農場を回りながら熱心にご説明いただいた校長はじめ教職員の皆様に心から御礼申し上げます。
これまで農業大学へは何度も訪問しましたが、高校(園芸科)へは初めてでした。
ここで学ぶ生徒が、花や野菜を育てている温室や農場、使用している農機具や資器材などを視せていただきながら、さらに教育環境をよくするご意見を多々伺いました。
千葉県は、全国屈指の農業県です。それでも農業従事者の高齢化や担い手不足は極めて深刻な問題です。実際、ここで学んだ生徒が農業に従事するのは1割ほどとか。
議会に提案すべきことが、あまりにも多いことに、あらためて気づかされました。

コメントは停止中です。