日別アーカイブ: 2022年6月9日

令和4年度6月補正予算案決まる

6月9日、千葉県は「令和4年度6月補正予算案」を発表しました。
これは、5月20日に公明党千葉県議団として熊谷知事に提出していた『地方創生臨時交付金を活用した物価高騰対策についての要望書』の『回答』に当たるものです。
県民の生活支援に10億24百万円、事業者支援と消費喚起に112億67百万円の計122億91百万円の予算規模となりました。
生活支援では、低所得者に対する特別給付金や貸付事業、自立支援など。事業者支援では、中小企業向け省エネ・再エネ設備投資支援と畜産農家に対する飼料支援。消費喚起はキャッシュレス決済によるポイント還元事業です。
これはあくまでも千葉県の事業ですので、お住いの市町村ではまた別の事業が実施されますので、よろしくお願いいたします。

農業被害甚大、降雹の恐ろしさ

6月8日、千葉県は「令和4年6月3日降雹による農林水産業への被害について(第2報)」を発表し、被害額が判明しました。
それによれば、松戸市においては、日本なし9725万円、キャベツ6000万円、ねぎ720万円とかなりの被害額です。
特に、日本なしについては、市川市13憶4946億円、鎌ヶ谷市1億8210億円、船橋市1736億円と極めて高額です。
梨は、年に1度しか収穫できず、かつて江戸川の氾濫により東京の産地が消滅した歴史すらあり、今後が非常に心配です。
常に気象災害のリスクを負う農業については、特段の支援が必要だ痛感しました。
(写真は市川在住の方から提供していただきました)