いよいよ配信!「津波予測情報」

今日は、千葉県の危機管理部防災対策課からうれしいお知らせが届きました。
『国が整備した海底の地震津波観測網S-netのデータを独自に解析し、九十九里・外房地域の津波高・津波浸水域等を予測する「千葉県津波浸水予測システム」による予測情報の配信を、先行4市町に対し、本日から行うこととしますので、お知らせします。』とのこと。
本ブログでもたびたび書かせていただきましたが、いよいよ勝浦、鴨川、いすみ3市と一宮町にて、Sネットの運用が始まります。
これにより、これまで以上に早い段階で「津波警報」が発信でき、県民の皆様の早期避難に繋がることと思います。
津波浸水の予想される全ての地域の配信を一日も早く実現し、県民の皆様の安全安心を前にすすめてまいります。

コメントは停止中です。