まちづくり」カテゴリーアーカイブ

賑わいの街づくりを

今朝の読売新聞に『松戸の国有地 払い下げ適当』との記事がありました。
確認しましたところ、12月2日に財務省関東財務局で開催された「第273回国有財産関東地方審議会」において、松戸市岩瀬にある法務総合庁舎の跡地の一部を松戸市に売払いすることに問題がないとの答申が出されたとのことでした。
松戸市は松戸駅周辺を新拠点ゾーンとして整備するため、令和5年に本地を取得する予定です。松戸市の顔となる街づくりがいよいよ第一歩を踏み出します。ご関係の皆様のご協力に敬意を表します。
(写真は、石井啓一国交相(当時)とともに松戸駅改修工事の視察をしたときのものです。)