ブログ」カテゴリーアーカイブ

2022年4月の千葉県公明議員


2022年度スタートの4月の千葉県下公明議員の新聞掲載は、流山・松戸・船橋・木更津・四街道・八街・佐倉市と九十九里町の7市1町でした。
条例提案から水たまりの解消まで幅広い実績です。またOB議員の活動も紹介されました。
実現にお力をお貸しくださった皆様や紙面作成にご協力いただいた皆様にも心から感謝申し上げます。

県政報告令和4年春号

「ちば県政報告 令和4年春号」が刷り上がりました。
すでに3月20日の朝日、毎日、日経など朝刊各紙に折り込みをさせていただきました。
ご覧になった方から、早くもご感想をいただいて感謝感謝です。
県議会では、年四回定例議会がありますが、残念ながら登壇の機会が得られるのはそのうち1回のみです。
次回も本会議での質問には触れることはできませんが、県民の皆様の負託にしっかりお応えしていこうと決意しています。
(内容は、公明党千葉県議団のホームページにアップされます)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、新年早々に尊敬するY先生より、第2句集「春夏秋冬」を賜りました。
手にすると、和風の装丁に華やかな枝垂桜の写真の表紙で、コロナ禍のなかでも心がぱっと明るくなりました。
お手紙に迫力ある虎の版画があり、『定年後毎年年賀状は干支を彫ってきました』とあり、もう一度これまでいただいた年賀状の版画に見入ってしまいました。

寒九の水吞みて吾が身を正しうす
まだ物のかたちの残る春の雪
鞦韆の人乗せてより軽くなり

今後ますますのご健吟をお祈りいたします。ありがとうございました。

公明掲示板の貼り替え

松戸の篠田哲弥市議の「しのだ哲弥レポート」が届き、私の「ふじい弘之ちば県政報告」が刷り上がってきましたので、わが家の公明掲示板を貼り替えました。
篠田市議の令和4年新春号は12月議会の内容なのに対して、私の令和3年冬号は9月議会のもので少々内容が遅れています。
これは、議会の制度上の制約によるもので、どうしてもそうなってしまうのです。ご容赦下さい。
ちなみに、「ふじい弘之ちば県政報告」は、本日(12月12日)の朝日、毎日、日経の各紙に折り込みされています。
また、公明党千葉県議団のホームページでもご覧いただけます。

2021年11月の千葉県公明議員

今月(2021年11月)の千葉県公明議員の活動は目を見張るものがありました。
先月の衆議院総選挙によって、調査や要望活動が思うようにできなかったからかも知れません。
11月3日の市川、柏から始まり、木更津、浦安、流山、九十九里、富津、松戸、旭、そして28日の船橋まで9市1町、15件の記事掲載となりました。
わが公明千葉県議団も予算要望、富津市の竜巻に関する申し入れ、成田国際空港視察と3件紹介していただきました。
また、今月は木更津の佐藤修一議員、松戸の岩瀬麻里議員の活動も紹介されるなど盛り沢山な30日間でした。
このところ新型コロナの感染も抑えられていますので、対策に万全を期しながらさらにエンジンを作動して参りたいものです。