ブログ」カテゴリーアーカイブ

最後の「ちば県政報告」

「ちば県政報告 令和4年秋号」が完成しました。
私の県政報告(B4版・新聞折込タイプ)の最終号になります。
(どうぞ下線をクリックして下さい)
1990年にワープロを打ちながら初めての議会報告を作成してから33年間。稚拙な手作りの議会報を長い間、お読みいただいたすべての方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。
20221101ちば県政報告令和4年秋号

山口那津男代表、来松!

5時前起床。妻の新聞配達最後の日。一緒に歩く。
昨日は、山口那津男代表を迎え、常盤平西友さんの前にて街頭演説会。
大勢の人が集まって下さる。ありがとうございました。
高橋伸之、飯箸公明、井出昌子、丹呉顕子、芦田満春の五氏が元気いっぱいにマイクを持ちました。

拉致問題を絶対に風化させない

昨日、砂防会館で行われた「全拉致被害者の即時一括帰国を求める国民大集会」に参加させていただきました。
横田めぐみさんたちが暴力的に北朝鮮に拉致されてから45年もの歳月が流れてしまいました。
北朝鮮が拉致を認めたのが20年前です。それまで、「北朝鮮は楽園の国、拉致などするはずがない」と言い張っていたメディアや人も大勢いました。
その間、被害者のご家族は我が子が、家族がどこへ行ってしまったのかと耐え難い心労を尽くされてきたことと思います。
北朝鮮は、ようやく拉致を認めたものの「拉致したのは13人だけ、そのうち8人は死亡し、5人は返したから拉致問題は解決した」という新たな嘘と暴言を続けています。
全拉致被害者の即時一括帰国を実現するために、この問題を絶対に風化させないよう、北朝鮮に強い抗議をし続けなければならないと決意を新たにしました。

夏季議員研修会開催

8月28日は、夏季議員研修会でした。
党幹部として参加していただいた山口那津男代表からお声をかけていただき、ツーショットを1枚。
まさに記念になる写真でした。ありがとうございます。
研修の中に、中村佳美さんの『これからのSNS活用について』との講座がありました。
「議員本人ではなく、その人のネットが他候補のネットと比較される時代になった」という一言にインパクトがありました。
「素人が作成するようではダメ、きちんと作れる人が作る」と。
非常に勉強になる現代的な研修内容でした。

政策要望懇談会 開催!

8月8日から千葉県本部恒例の政策要望懇談会が始まりました。
本日より4日間にわたり、千葉県の主要団体から国、県、市に対する要望をお聞きし意見交換を行います。
当初は、各団体それぞれからじっくりご意見等を伺っていましたが、数年前から短期間に多くの団体をお招きする今日の形式にいたしました。
皆さまのお声をしっかりと受け止めて、ご期待にお応えしたいと思います。